« 2月20日(木) 今日もまた 感染患者が 死亡して 日毎強まる 真綿の圧迫 | トップページ | 2月22日(土) 吾輩は ニャンニャンニャンの “猫の日”である どこで生まれたか 見当がつかぬ »

2月21日(金) クルーズ船 乗客下船は 完了したが 次なる課題は ウイルスの再燃

Mx4500fn_20200302_173629_004

 今日、このしばらく大きな話題になっていた豪華クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客全員の下船がほぼ完了したという。
 しかし、気がかりな情報がある。先に下船してオーストラリアに帰国した乗客の中に、事前検査では陽性反応がなかったにもかかわらず、帰国後の検査では陽性反応を示した人がいたというのである。
 細かい情報がないので、断言できないが、この感染者は、一度克服しても、再発する可能性を持ち続けるということなのであろうか。それならば、事態はさらに深刻なものになりかねない。ただ単に、検査が適正なものでなかったため、検査で陰性反応を示していたというだけであるならば、検査方法をより厳格なものにすればいいということなのであるが…。未知の病との闘いというのは、なかなか大変なことだと改めて思った。

|

« 2月20日(木) 今日もまた 感染患者が 死亡して 日毎強まる 真綿の圧迫 | トップページ | 2月22日(土) 吾輩は ニャンニャンニャンの “猫の日”である どこで生まれたか 見当がつかぬ »