« 2月12日(水) 予備選挙 二戦目勝者は サンダース! アメリカ国の 何を磨くか…? | トップページ | 2月14日(金) 恋人が チョコレートなど 贈る日に 「時限爆弾」 手渡す米中 »

2月13日(木) 四国にて 「春一番」が 吹きし日に 新型肺炎 死者生まれけり

Mx4500fn_20200222_132954_003

 この日、四国で「春一番」が吹いたと報じられた。春が近づき、低気圧と高気圧とが日本列島を交互に通過する中で、日本海の低気圧が大きく発達すると、この「春一番」が吹くとされている。
 そもそも「春一番」というのは、幕末期に壱岐の漁師が出漁中、この強風によって船が転覆し、53人もの死者を出したことから命名されたものだと言われる。つまり、この時期の天候の変化を恐れる意味合いの強い言葉だということである。
 今の日本列島は、別の意味合いの「春一番」が吹き始めている。「新型コロナウイルス風邪(?)」である。日本では、今日初めて、神奈川県の80代女性が、このウイルス感染によって死亡したという。様々な状況から判断すると、この新型肺炎は、まだまだ広がっていきそうであり、これからもっと強風が激しく吹き荒れそうである。要注意である。

|

« 2月12日(水) 予備選挙 二戦目勝者は サンダース! アメリカ国の 何を磨くか…? | トップページ | 2月14日(金) 恋人が チョコレートなど 贈る日に 「時限爆弾」 手渡す米中 »