« 2月4日(火) クルーズ船 新型肺炎 対策と 4000人もが 海上隔離! | トップページ | 2月6日(木) 疑惑など 智略と気迫で 吹き飛ばせると 風神となる 米大統領 »

2月5日(水) アメリカの 大統領選への 一里塚 オラオラ共和と 混迷民主

Mx4500fn_20200212_120755_003

 アメリカ大統領選挙の予備選挙が始まった。最初の予備選挙が行われたのは、中西部・アイオワ州。民主党予備選挙の開票作業が、票集計ソフトの不調で混乱したが、それだけではなく、投票結果も大混乱である。当初の予想では、バイデン候補が優位に立つと見られていたが、実際には、第4位となる見通し。一方、少し前まで全く名前も知られていなかったサウスベンド市の前市長・ブティジェッジ氏が、トップの得票を得る勢いである。
 この日、トランプ大統領は、米国議会で「一般教書演説」を行った。これまでの自らの実績を語り、「偉大な米国の復活」を訴えた。しかし議場は、共和党・民主党の間に高い壁が聳えている印象であった。ここまで分断と対立が深まっているアメリカ政治、それに対する民主党の混乱ぶり、これからのアメリカ政治の多難さを思わざるを得なかった…。

|

« 2月4日(火) クルーズ船 新型肺炎 対策と 4000人もが 海上隔離! | トップページ | 2月6日(木) 疑惑など 智略と気迫で 吹き飛ばせると 風神となる 米大統領 »