« 2月9日(日) 坂の上 雲を見つめた 政治家は 松陰門下の 伊藤博文 | トップページ | 2月11日(火) 皇紀では 2680年! 語呂合わせでは “風呂入れ”かな? »

2月10日(月) 注目の 「作品賞」には “パラサイト” 格差社会に 投じた一石??

Mx4500fn_20200213_231531_004

 米国ハリウッド映画の祭典「アカデミー賞」で最も重要とされる「作品賞」に、ポン・ジュノ監督による韓国映画『パラサイト・半地下の家族』が選ばれた。韓国映画のレベルの高さは、私も以前から感じてきたが、それが単にアジアにとどまるものではなく、全世界的な評価にも十分に耐えうるものであることが示されたことに、心から称賛を贈りたいと思う。
 この映画を私はまだ観てはいないが、TVニュースや新聞などで見ると、格差社会の中で負け組と呼ばれる家族がいかに生き延びていくか、そして人間として大切なものは一体何なのか、という重いメッセージを含んだ映画だそうである。この格差問題は、韓国だけでなく、世界全体で大きく深刻な問題となっているテーマであり、そこに大きな一石を投じた映画であったことが、今回の受賞に結び付いたということなのであろうか。

|

« 2月9日(日) 坂の上 雲を見つめた 政治家は 松陰門下の 伊藤博文 | トップページ | 2月11日(火) 皇紀では 2680年! 語呂合わせでは “風呂入れ”かな? »