« 2月5日(水) アメリカの 大統領選への 一里塚 オラオラ共和と 混迷民主 | トップページ | 2月7日(金) “産業の 米”とも呼ばれた 製鉄業で 大規模リストラ… 米食わぬ世に… »

2月6日(木) 疑惑など 智略と気迫で 吹き飛ばせると 風神となる 米大統領

Mx4500fn_20200212_120755_004

 アメリカ上院でのトランプ大統領弾劾裁判が、無罪の評決を出して結審。この評決で造反した共和党の議員は、ただ一人だけであり、トランプ大統領は早速、ツイッターに、「わが国の勝利だ」と誇らしげに書き込んだという。
 私は、今回問題とされた「ウクライナ疑惑」について、その内実を知る立場にはないが、ボルトン前大統領補佐官などのこれまでの発言を聞く限りは、トランプ大統領自身の「職権乱用疑惑」は、おそらく事実であろう。しかし、民主主義政治とは、「民主主義的手続きを尊重する政治」であり、その手続きさえ正当に行われるならば、その結論を尊重するというのがルールである。ここに、「かつてヒトラー独裁政権を生み出したのが民主政治であった」という皮肉がある。トランプ大統領は、智略と気迫で、自らに降りかかる問題を次々と吹き飛ばす「風神」になろうとしているか…。

|

« 2月5日(水) アメリカの 大統領選への 一里塚 オラオラ共和と 混迷民主 | トップページ | 2月7日(金) “産業の 米”とも呼ばれた 製鉄業で 大規模リストラ… 米食わぬ世に… »