« 2月28日(金) 望月の 欠けたることの 無きを願えど かげり始めた… 日本経済! | トップページ | 3月1日(日) “無気力”や “無関心”など 「三無主義」を いかに倒すか “無観客”でも… »

2月29日(土) タリバンと 和平合意の 米政府! 独裁権力 腕伸ばし合い…

Mx4500fn_20200310_190413_004

 アメリカとアフガニスタン反政府武装勢力・タリバンが、中東カタールの首都ドーハで、和平合意書に署名した。この合意によって、タリバンがテロ組織への支援を停止するならば、アメリカ軍は、今後135日以内に、アフガニスタンに駐留している米軍規模を現行の1万2,000~3,000人から8600人に削減するとしている。この期限である135日といえば、アメリカ大統領選挙直前の時期。つまり、トランプ政権がこの和平合意を急いだのは、大統領選挙の前に自らの外交実績をアピールする狙いであることは、明らかである。
 それにしても、これほどに立場や主張がかけ離れている二つの勢力が握手し合えるというのは、独裁権力を持つ者同士だからであろう。常識ではありえないほど、独裁者というのは、こんなに自在に伸ばせる長い腕を持っているのかと、改めて感心した次第である。

|

« 2月28日(金) 望月の 欠けたることの 無きを願えど かげり始めた… 日本経済! | トップページ | 3月1日(日) “無気力”や “無関心”など 「三無主義」を いかに倒すか “無観客”でも… »