« 4月24日(金) 抗体の 検査によれば 感染者 発症者比で 10倍にもなる…? | トップページ | 4月26日(日) インターハイ 今年は中止! 次々に 世の当たり前を 壊すゴジラよ »

4月25日(土) 街中に “閑古鳥”鳴く 大型連休 ステイホームの 格好広がり…

Mx4500fn_20200504_000039_004

 今日は、小池百合子・東京都知事が、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、4月25日から5月6日までの外出自粛を強く呼びかけた「いのちを守るステイホーム週間」の初日。観光地や遠距離の交通機関などでは、人の流れが大きく減少しているそうだ。
 そして、これまでのゴールデンウィークとは全く様変わりの風景が、日本各地に生まれている。特に、銀座や新宿、渋谷などの大きな繁華街の人出が少なくなっているようである。
 その風景をテレビで眺めながら、「閑古鳥が鳴く」という言葉が気になって、調べてみた。すると、「閑古鳥」とは、カッコーのことであり、その鳴き声の寂しさから、こんな別称が生まれたという。商店街に閑古鳥を鳴かせた今回のウイルス、それは、日本人の中に、「ステイホームの新たなカッコー(格好・ライフスタイル)」を生み出しつつあるのかもしれない。

|

« 4月24日(金) 抗体の 検査によれば 感染者 発症者比で 10倍にもなる…? | トップページ | 4月26日(日) インターハイ 今年は中止! 次々に 世の当たり前を 壊すゴジラよ »