« 4月10日(金) テレワーク テレビ会議に テレ授業… 手練手管の テレテレ坊主? | トップページ | 4月12日(日) 雪が降る…? 山中とは言え 四月の半ば? 勉強会も 中止としたよ… »

4月11日(土) “ありがとう” これが最後の 言葉だと 告げて監督 永久の旅出ち…

Mx4500fn_20200423_113134_001

 映画監督・大林宣彦さんが亡くなられたと報じられる。4月10日午後7時23分、肺がんのために自宅で死去、享年82歳であった。
 その大林監督の最後の言葉は、「ありがとう」であったという。
 昨年の11月に放映されたNHK「クローズアップ現代」では、がんを告知されて余命僅かという中で、それでも全力で生きていこうとする大林監督の生き様が紹介されていた。この番組の中で、監督が語るいくつもの言葉が紹介されていたが、そのうちの一つにこんな言葉があった。
 「ひとは、ありがとうの数だけかしこくなり、ごめんなさいの数だけうつくしくなり、さようならの数だけ愛を知る」。
 大林監督は、人生最後の「ありがとう」を語って、遠い世界に「さようなら」と旅立っていった。数多くの映像作品を残して…。

|

« 4月10日(金) テレワーク テレビ会議に テレ授業… 手練手管の テレテレ坊主? | トップページ | 4月12日(日) 雪が降る…? 山中とは言え 四月の半ば? 勉強会も 中止としたよ… »