« 5月6日(水) ウイルス禍の 出口の模索 始まれり… 未知の世界の 薄氷踏みつつ | トップページ | 5月8日(金) 岡本行夫 リスク管理の 専門家! 74歳 コロナに死去す! »

5月7日(木) 厚労省 レムデシビルを 承認す 日本の薬剤 横目で見ながら

Mx4500fn_20200513_195814_004

 厚生労働省は、この日、アメリカの製薬会社が開発した抗ウイルス薬「レムデシビル」を、新型コロナウイルス感染症の治療薬として初承認。この薬は、アメリカでの治験では、回復期間が短縮される効果が認められたという。日本でのこの承認は、海外で既に使われている薬が日本で承認されていない場合に、その審査期間を短くする「特例承認制度」を適用したものであり、今回の場合は、わずか4日間という異例の短期間で承認にこぎつけた。
 一方、国内でも、「アビガン」や「イベルメクチン」といった薬剤が、治験の取り組みを始めている。これらの薬剤も、海外で試験的に使われた結果、かなりの効果を示したという報告が出されているようである。
 厚生労働省としては、国内医薬品産業育成の観点からも、可能ならば、国産薬剤を早く承認したい、という気持ちであるに違いない…。

|

« 5月6日(水) ウイルス禍の 出口の模索 始まれり… 未知の世界の 薄氷踏みつつ | トップページ | 5月8日(金) 岡本行夫 リスク管理の 専門家! 74歳 コロナに死去す! »