« 5月14日(木) この世には 明けない夜は ないと言う まず関西から 陽は昇ったが… | トップページ | 5月16日(土) AIが 将棋の棋譜を 自動で記録! そこはかとなく 漂う不安? »

5月15日(金) 内紛に 業績不振の レナウンが ついにお手上げ… 稀な運尽き

Mx4500fn_20200523_190935_005

 アパレル大手・レナウンが、今日、東京地裁から民事再生手続開始の決定を受けたと発表。以前から業績不振が語られていたが、それに、内紛や中国の親会社の経営不振、さらに今回のウイルス問題による売り上げ不振が加わり、ついに行き詰まったということか。
 レナウンといえば、紳士服の「ダーバン」や、カジュアル衣料の「アーノルドパーマー」などのブランドで広く知られているが、過去の成功体験が、かえって時代変化への対応を遅らせてしまったということかもしれない。
 『平家物語』には、「奢れる者も久しからず。ただ春の夜の夢のごとし」という有名な言葉がある。幸運に恵まれて隆盛し、その運に見放されて衰退する。それが世の常。今回のレナウンを見ていても、これまでの「稀な運(ま、レナウン)」が尽きて、「激しい嵐」の中で塵の如くに散ったということなのであろう。

|

« 5月14日(木) この世には 明けない夜は ないと言う まず関西から 陽は昇ったが… | トップページ | 5月16日(土) AIが 将棋の棋譜を 自動で記録! そこはかとなく 漂う不安? »