« 6月4日(木) また記録 藤井七段 17歳 最年少での タイトル挑戦! | トップページ | 6月6日(土) トランプは 「国家分断 大統領」! 元側近の 異例の批難! »

6月5日(金) 拉致解決に 生涯捧げし 横田さん 一念通じず 旅立ちにけり

605

 北朝鮮による拉致の被害者である横田めぐみさんの父親、滋さんが、この日の午後3時前に、死去。87歳であった。娘の救出のために、妻・早紀江さんと一緒になって、その半生を捧げ尽くした人生であった。必ずや生きているうちに、娘との再会を果たしたい、と語り続けたその胸中は、さぞかし残念であったと思う。心からご冥福をお祈り申し上げたい。
 それにしても、よくも43年もの間、ただ娘の生還を信じて、この困難な運動に取り組み続けたものだと思う。「一念岩をも通す」という言葉がある。いかなる困難であっても、その思いさえ強く貫けば、いつの日にかそれは果たせるものだという意味の言葉である。しかし、北朝鮮という独裁国家の岩盤は、そんな一途な思いさえも弾き飛ばすほどに固かった、ということか。横田さんの人生に思いを巡らせると、なんともやるせない気持ちになる。

|

« 6月4日(木) また記録 藤井七段 17歳 最年少での タイトル挑戦! | トップページ | 6月6日(土) トランプは 「国家分断 大統領」! 元側近の 異例の批難! »