« 9月23日(水) 国連の 首脳演説 米中が 激しく対立 こりゃ「くくれん」ぞ | トップページ | 9月25日(金) 10月からは 全世界からの 入国を 順次緩和と 総理が表明 »

9月24日(木) 加州での 15年後の 自動車は ノン・ガソリンだと また取る杵柄

924
 アメリカ・カリフォルニア州のニューサム知事が、15年後までに州内で販売されるすべての新車を、排ガスを一切出さない「ゼロエミッション車」にするよう義務付ける方針を発表。カリフォルニア州といえば、かつて1960年代に、世界に先駆けて、厳しい排ガス規制を打ち出し、公害問題に対する先進地として知られるようになった。この約半世紀前の排ガス規制のおかげで、燃費が良く、低公害の日本車がアメリカで爆発的に売れるようになるきっかけとなった・・・。
 つまり、今回の知事発表は、かつての「杵柄」を改めて手にして、世界に新たな潮流を売り出そうとしているものだと言えるだろう。もっとも今回の場合は、すでにヨーロッパ諸国での対応も進んでいることからも、自動車の姿を大きく変化させるものとなるに違いない。自動車がなくなるといういうことではないとしても、急速に進むテレワークなどを見ていると、人や物の移動そのものを最小限に抑えるという社会が生まれてくるのかもしれないと思う。

|

« 9月23日(水) 国連の 首脳演説 米中が 激しく対立 こりゃ「くくれん」ぞ | トップページ | 9月25日(金) 10月からは 全世界からの 入国を 順次緩和と 総理が表明 »