« 9月18日(金) にぎやかに 人の集まる 家が良い・・・ そう語っていた 母の思い出 | トップページ | 9月20日(日) コロナ禍で 誰にも知らせず 身内で葬儀! 静かな別れに 母の悲しみ・・・ »

9月19日(土) 母の通夜 家族みんなで 集まると ひ孫含めて 10名余り・・・

919
 今日は通夜。母を斎場に移して、通夜の法事を行った。そこには、母の血を引く人たちが集まってきていた。父と母の間には、 2人の男子が生まれ、その2人が結婚し、そこに孫が生まれ、さらにその孫が結婚して、ひ孫も生まれた。その人数を数えてみると、合わせて10名である。そしてその伴侶を含めれば、15名にもなる。これが小野家の家族である。母の89年半の人生の奮闘によって、これだけの子孫が育まれ守られてきたかと思うと、深い感謝の念が湧き上がってくる。
 兄夫婦のもとで育まれた子どもの子どもたち、つまり母にとっては曾孫にあたる小さな子供たちも駆けつけて来ていた。その一番上の子がまだ小学校1年生という、ほぼ同年代の子どもたちだから、集まると、とても賑やかである。こういう子どもたちが育ってきているのだから、年長の方からこの世を去っていくのも当然の理なのだろうな、という気持ちがして、母の人生が、多くの命を残した意義深いものであったことを改めて讃えたい気持ちにもなったのである。

|

« 9月18日(金) にぎやかに 人の集まる 家が良い・・・ そう語っていた 母の思い出 | トップページ | 9月20日(日) コロナ禍で 誰にも知らせず 身内で葬儀! 静かな別れに 母の悲しみ・・・ »