« 9月19日(土) 母の通夜 家族みんなで 集まると ひ孫含めて 10名余り・・・ | トップページ | 9月21日(月) 富士山に “初雪化粧”! 去年より 一月余りも 早かったって・・・ »

9月20日(日) コロナ禍で 誰にも知らせず 身内で葬儀! 静かな別れに 母の悲しみ・・・

920
 続いて、今日は葬儀。親族だけが集まって、少人数で静かに母を送り出す「親族葬」であった。
 もうこれで母には会えなくなるのだ、と思うと、その悲しみや淋しさもひとしおである。生前の母の言葉を振り返り、様々な思い出を頭の中に蘇らせる。いろいろなことがあった。楽しいこともを数多くあったが、どういうわけだか、母に辛い思いをさせたことばかりが、頭の中に次々と浮かんできて、申し訳ない気持ちになってしまう。
 母は、とても気丈夫であった。どんなに辛く苦しいことがあっても、それを子どもたちに供たちに負わせることなく、自分が背負って生きていた。晩年になると、自分の死を意識し始めたのか、辛かった思い出などをよく語るようにはなっていたが…。
 「人生は、思うにまかせないことが多いけれど、そんなことに負けちゃダメだ」と、母からはいつも励まされてきた気がする。そんな思い出が、この別れの時間に、大きな悲しみとなって、胸から湧き出してきたのであった。

|

« 9月19日(土) 母の通夜 家族みんなで 集まると ひ孫含めて 10名余り・・・ | トップページ | 9月21日(月) 富士山に “初雪化粧”! 去年より 一月余りも 早かったって・・・ »