« 10月12日(月) 「大阪都 構想」掲げ 再挑戦! 松井市長の 首差し出して! | トップページ | 10月14日(水) 世界中 政府が背負った 借金が GDPと ほぼ同じとや… »

10月13日(火) 最高裁 “不合理とまで 言えない”と 判決が出て 怒る原告!

1013

 非正規の従業員に、賞与や退職金が支払われなかったことの是非を争ってきた2件の訴訟について、最高裁判所第三小法廷は、「不支給は不合理とは言えない」との判断を示した。待遇格差を是正する方向の判決を期待していた原告たちは、この判決を「不当判決」とし、怒りをあらわにしている。
 しかし、今回の最高裁判決では、この問題は個々のケースに応じて判断すべきものであり、同一の労働であるにもかかわらず、そこに待遇格差が存在する場合には、それを「不合理とされることがあり得る」とも述べている。
 正規と非正規では、形式的には同一の労働のように見えても、その職員が背負う責任が異なるということもある。このようなあいまいな部分を、いかに契約において明確なものにしていくのか、今回の判決が残した課題は大きい。

|

« 10月12日(月) 「大阪都 構想」掲げ 再挑戦! 松井市長の 首差し出して! | トップページ | 10月14日(水) 世界中 政府が背負った 借金が GDPと ほぼ同じとや… »