« 10月13日(火) 最高裁 “不合理とまで 言えない”と 判決が出て 怒る原告! | トップページ | 10月15日(木) “貧すれば 鈍す”と言うが 微笑みの 国でも民の 不満が爆発! »

10月14日(水) 世界中 政府が背負った 借金が GDPと ほぼ同じとや…

1014

 この日、国際通貨基金(IMF)が公表した報告書において、2020年の世界全体の政府債務が、世界の国内総生産約90兆ドルにほぼ匹敵する規模になると予測したという。これは、大恐慌時や第二次世界大戦直後、また約10年前の金融危機時を超えて、過去最大である。この原因は、各国がウイルス対策として、大規模な財政出動に踏み切ったからである。
 しかし、政府の債務とはいえ、借金であることに変わりはなく、やがてはそれを返さなくてはならない日がやってくる。それが本当に返せるのだろうかと、首を傾げざるを得ない。あるいは、戦争などの緊急事態の中で、そのどさくさに紛れて処理してしまおうなどと考える輩も生まれてくるのかもしれない。
 特に日本の場合は、GDPの2倍以上の債務である。気が遠くなるほどの借金を、これからどう処理していくことになるのだろう…。

|

« 10月13日(火) 最高裁 “不合理とまで 言えない”と 判決が出て 怒る原告! | トップページ | 10月15日(木) “貧すれば 鈍す”と言うが 微笑みの 国でも民の 不満が爆発! »