« 1月6日(水) 雇調金 その財源が 大赤字! 国の金庫も 大火事なのに… | トップページ | 1月8日(金) トランプの 側近相次ぎ 辞職と聞きて 案ずは政治の 「オセロ」感覚! »

1月7日(木) 暴力で 議会占拠の 米国を見て 思うは一つの 時代の終焉!

1229

 今日のニュース映像を見て、まさかと目を疑った。自由と民主主義の理想を高らかに掲げ、世界中の国々から「憧れ」とされてきた「米国連邦議会」の議事堂に、暴徒たちが、窓ガラスを破って乱入し、一時議事堂を占拠したというのである。しかも、そのきっかけを与えたのが、トランプ大統領の演説であり、今まさに議員投票によってバイデン新大統領を承認しようという場面に、強く抗議をすることを、大統領自身が求めたことだというのである。もうここまでくれば、狂気の沙汰である。
 今後は、アメリカが「自由主義国の盟主」として、多くの国々が、それを当然のこととして認めるということにはならないだろう。
 「パックス・アメリカーナ」の時代は、いよいよ終焉の時を迎えたようである。トランプ大統領は、皮肉なことに、「アメリカ・ファースト」の最後の幕引きまでも務めたということか。

|

« 1月6日(水) 雇調金 その財源が 大赤字! 国の金庫も 大火事なのに… | トップページ | 1月8日(金) トランプの 側近相次ぎ 辞職と聞きて 案ずは政治の 「オセロ」感覚! »