« 2月7日(日) 様々な 未来を読める 人らの論を ジュースにしたが とても飲めない… | トップページ | 2月9日(火) 「デジタル庁 設置法案」 閣議決定! 菅内閣に やっと目が入る »

2月8日(月) この広い 太平洋で 何故に 衝突事故など 発生するのじゃ…

0208

 海上自衛隊の潜水艦「そうりゅう」が、民間商船と衝突したと報じられて、驚いた。一体どうしたことかと思ったのであった。
 幸いなことに、商船の側にはほとんど被害がなかったようで、ひとまずは安心したのであるが、それにしても、という思いである。
 ざっと計算してみると、太平洋の面積は、約1億5,555万平方キロメートル。一方、100トン以上の船舶が世界全体で何隻あるのかといえば、おおよそ8万8,000隻なのだそうだ。そうすると、全世界の船が太平洋に集まったとして、その船舶密度はといえば、1,768平方キロメートルに一隻ということになる。これは、四国の面積の中に、たった10隻しか船がいないということに相当する。
 これじゃ、余程狙ってぶつけようとしなきゃとてもぶつからない。海上自衛隊の潜水艦に、一体何があったのであろうか。

|

« 2月7日(日) 様々な 未来を読める 人らの論を ジュースにしたが とても飲めない… | トップページ | 2月9日(火) 「デジタル庁 設置法案」 閣議決定! 菅内閣に やっと目が入る »