2008年始めに明らかとなった、葉書の古紙配合問題に端を発し、「再生紙」のあり方が大きな問題となりました。

自民党では、この古紙配合問題の実態と、紙のリサイクル問題についてのあり方について調査すべく「古紙配合問題に関するワーキングチーム」を設置。
代議士は、その座長としてこの問題に取り組みました。

この日は、岩手県石巻の製紙工場へ再生紙の製造過程を実施調査。

古紙回収の実態と、再生紙製造にかかる諸問題等について、現場担当者から詳細な説明を受けました。