工業用ロボットの開発をはじめ、日本は世界に誇る「ロボット大国」。
世界的にこのロボット技術をリードし続けてきました。

今では、工業用ロボットに留まらず、家庭・介護の分野にも優れたロボット技術が導入されつつあり、近い将来我々の生活には、ロボットはなくてはならない存在になるに違いありません。

代議士は、このロボット技術の振興について、既に20年近く、その重要性を訴え続けてきました。日本におけるイノベーションを政策面でどう支え、発展させていくのか、世界中からその注目が集まっています。

この日、カナダの国営放送(CBC)から、はるばる撮影クルーが来日。
日本の国会における名だたる「ロボット代議士」に、様々なインタビューが行われました。

それにしても、後ろの書類の山・・・凄すぎます・・・。