2008年5月に発生した、中国四川省での大地震は、未曾有の被害をもたらしました。

これまで、私たちは中国との真の国際交流を願って、小学校の寄贈や日中韓の調和構築を目指して国際会議を開催するなど、様々な親交を深めてきました。
ちょうど一昨年にも、我々は四川省で研修を行ったこともあり、このすさまじい被害に心を痛めました。

そして、超党派議員連盟や自民党・公明党、そして民間の企業がタイアップして、この日、四川省へテントやカップ麺、水等々の救援物資を届けるために訪中。
日帰りでの訪中というスケジュールで、成都を訪れました。

被害に遭われた皆さんに心からお見舞いを申し上げると共に、この地域の復興をを心からお祈りしています。