事務局長を務める「日本・宇宙議員連盟[会長・中川秀直先生]」で、2008年6月1日に打ち上げられたスペースシャトル・エンデバー号のミッション報告会を開催。土井隆雄宇宙飛行士に続き、国際宇宙ステーションの日本モジュール「きぼう」の設置を行った星出彰彦宇宙飛行士の他、7人のクルー全員が参加下さいました。

いよいよ「きぼう」で宇宙における様々な実験が始められ、新たな可能性が見出されることになるに違いありません。

超党派の議員連携「日本・宇宙議員連盟」事務局長として、今後も日本の宇宙開発の発展を政策的な面からリードしていきます!

・・・ちなみに・・・代議士の「ネクタイ柄」は、なんとスペースシャトル!
NASAの方からプレゼントされた「超レア」ものです。
まっ、普段はなかなか出来ませんけど・・・(笑)