平成16年9月1日
アテネオリンピックで活躍した選手皆さんによる、報告会が開催されました。
金メダルの数が16個と、東京オリンピックとタイ記録。そして、金・銀・銅を合わせた数も36個に及び、史上最高でした。

ユニフォームは着ていても、普段の顔に戻った選手達。1人ひとりと話をしてみると、あどけない表情の残る普通の若者ですが、このオリンピックのメダルと思い出を胸に、彼らはこれからどんな人生を歩んでゆくことになるのでしょうか・・・今後益々の活躍を心から願った一日となりました。