平成17年3月12日
硫黄島南部海岸に20年前に建立された再会記念碑(米軍の硫黄島上陸から40年後の昭和60年2月19日に、上陸作戦に参加した米軍将兵生存者と、硫黄島守備隊生還者が、この地で再会し、怨讐を越えて、両国の永遠の友好と平和を誓い合った記念碑)を囲む形で、日米両国関係者500名参列の下、合同慰霊顕彰式が盛大かつ厳粛に開催されました。
 
大義のために一身を投げ打って戦い続けた人たちに、改めて心からの敬意を捧げた一日でした。