平成17年1月20日
事務局長を務める「環境ビジネス議員連盟」において、温暖化ガス削減に向けて様々な研究・開発を行う、つくば研究学園都市を視察しました。
視察の目的は、京都議定書がいよいよ2月16日に発効されることを受け、日本も今後、本格的にCO2削減問題に取り組まざるを得ず、それを先端技術を活用して、どこまで進めてゆけるのか、現状と今後の展望を見極めるということでした。